本文へスキップ

女性のための鍼とお灸の治療院。Moran鍼灸治療院です。

 

治療方針

治療内容

婦人科疾患(生理痛、月経異常、月経前症候群、更年期症状など)、整形疾患(腰痛、肩凝り、五十肩、肩関節周囲炎、膝の痛み、側弯症など)、自律神経失調症、うつ症状、難聴、耳鳴り、眼精疲労など

治療方針

方針イメージ

患者さんひとりひとりの身体の状態に合わせた施術を行います。
刺さない鍼(接触鍼法)、痛くない鍼の治療もおこなっています。

・「接触鍼法」について
東方医学鍼灸臨床研究会(東方会)の故小野文恵先生が提唱された治療技術で 鍼を皮膚に刺さずに接触させることを特徴とする治療技術です。
「接触鍼法」は、痛みやしびれ、こり、心の病、内臓機能の調整、健康管理などに 有効です。
東方会の鍼法は、国立がんセンターでも用いられている鍼法です。
病院で診てもらうほど辛くなる前に、ぜひ当院へいらしてください。
病気は未病の段階で治してしまいましょう。

治療の流れについて

  1. お着替え

    患者着に着替えていただきます。
    ※患者様ごとに清潔なものをご用意しております。
  2. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 各種検査

    お腹・舌・脈をみたり血圧・脈拍・神経検査などの東洋医学と西洋医学の検査します。
  4. 治療計画の立案

    鍼、お灸を使いながらの治療方針を立てます。刺さない鍼、さする鍼の治療もおこないます。
  5. 治療

    鍼はお一人ずつ、使い捨ての鍼を使います。

FAQ よくあるお問い合わせ

鍼はいたくないですか?

接触鍼法と言って、刺さない鍼の施術も行っていますので、鍼の痛みはありません。


お灸は熱くないですか?

皮膚の上で、熱くなる前に取りますので、暖かくかんじる程度です。